【芸能】極楽とんぼ・加藤浩次、吉本辞める発言「あの時熱くなった」と反省…「冷静」に和解に向け話し合い

 極楽とんぼ・加藤浩次が26日、相方の山本圭壱がパーソナリティを務める宮崎サンシャインFM「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ」(金曜、後10・00)に生出演。22日の日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が刷新されなければ、吉本を「辞める」と宣言したことについて、「あの時は熱くなった部分もある」「あの時はそういう気持ち(だった)」と発言。かなりトーンダウンした心境になっていることが明かされた。

「吉本辞める」発言について、山本は全く聞かされておらず、テレビを見て「ええ~ッ?!ってびっくりしましたよ」と告白。加藤は「あん時は悪かったわー、あん時はすっかり忘れてたんだよ、山本さんのこと」と苦笑した。

 番組終わった後に我に返り、慌てて山本にメールしたという加藤。その内容が「俺、吉本辞めるかもしれん。申し訳ない」というものだったことを山本が明かした。

 「スッキリ」での発言は“加藤の乱”と大騒動となり、加藤は23日に大崎洋会長と会談。山本から「どうなってんの、吉本さんと」と現状を質問されると、「あの時、熱くなった部分もあるから。冷静に話していこう、と。まだまだ全然時間かかりますよ。僕が(辞めるなどと)言った、っていうのは、僕の責任で、僕も悪いところあるから」と反省。「あのときはそういう気持ち。どういう風に和解になるか分かりませんけど、時間かけて話をしようと思ってますよ」とすっかり落ち着いた様子で語っていた。

 加藤の退社発言については、ナインティナインの岡村隆史が25日深夜に放送されたラジオで「“ワイドショーハイ”なんですよ。ランナーズハイによく似たもの。使命感、生放送で言わないといけないと勝手に背負いだして、ワワワー、と言うてもうた」と胸中を分析していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000195-dal-ent
Source: エンタメが大好き!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする