【芸能】俳優、タレント・草なぎ剛、都内セレブエリアに推定20億円の超豪邸を建設中!

 推定価格は20億円──。草なぎ剛(45才)が、そんな大豪邸を建設するという。

 著名な政治家やビジネス誌にたびたび登場する経営者、さらには各国の大使館も建ち並ぶ、都内屈指の高級住宅街。一軒一軒の土地が広く、建物は新しいものも時代を感じるものも高級感を漂わせている。騒々しい繁華街とは明らかに雰囲気が異なるその一角には、長らくぽっかりと広大な空き地が広がっていた。

 8月下旬、その空き地に変化が訪れた。

「ここはもともとある財団法人の土地でした。数年前に誰かが買ったようですが、何も建たず。それが8月下旬に突然、ピンク色の目張りがされ、盛り土もされました。地鎮祭が行われたようで、“ようやく家が建つ”“かなりの豪邸だ”と近所で噂になっています。ただ、誰のものかはわかりません。このあたりでこれだけの土地ですから、話題のIT企業の社長とか、海外セレブとか、そういった人の家なんでしょうか」(近隣住民)

 その数日後、近隣の住宅のポストに《新築工事着工のご挨拶》というプリント用紙が投函された。工事件名は《K-HOUSE新築工事》。イニシャルKは、社長でも外国人でもない。元SMAPの草なぎ剛(45才)である。

 草なぎがこの土地を購入したのはまだジャニーズ事務所に所属し、SMAPの一員として活躍していた頃。

 この土地の“ご近所”には、政財界の大物の名前がズラリと並ぶ。総理大臣経験者、日本を代表するアパレル企業の会長、日経平均株価を左右するIT企業の社長。芸能界からは、さまざまな売り上げ記録を持つ音楽ユニットのボーカル、ヒット曲を連発したバンドのボーカルなどだ。

 そんなセレブエリアに広がる約200坪もの土地を、草なぎは2013年に購入していた。

「都内でも一、二を争うハイセレブな土地なので、坪単価が800万円を超えるところもあります。草なぎさんのところは坪700万円に届くと思いますよ。どんな建物を建てるのかはわかりませんが、セキュリティーに配慮した最新設備が導入されるでしょうし、デザインなどもこだわるでしょう。土地・建物合わせて20億円近い価値になるのではないかな。このあたりでも屈指の豪邸になりますね」(不動産関係者)

 工事期間は、この10月から約1年間にも上る。

「すでに終わった地鎮祭には、草なぎさんが所属する事務所社長のAさんも出席したと聞きました。草なぎさんが一国一城の主になることを、Aさんも喜んでいるのでしょう」(テレビ局関係者)

https://www.news-postseven.com/archives/20190905_1446393.html
Source: エンタメが大好き!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする