【テレビ】「クレイジージャーニー」爬虫類学者・加藤英明先生の潔白強調を!の声、ネットに渦巻く

 TBSは11日、「クレイジージャーニー」(水曜、後11・56)の爬虫類ハンター企画でやらせがあったことを公表し、謝罪した。調査が終わるまで、同番組の放送は休止する。過剰演出が発覚したのは爬虫類学者・加藤英明さんが“爬虫類ハンター”として、珍しい生物を捕獲するメキシコ旅の模様を放送した8月14日の回などで、加藤さん自身は“やらせ”を知らなかったという。

 加藤さんはテレビ東京「池の水ぜんぶ抜く大作戦」や日本テレビ「ザ!鉄腕DASH!!」への協力などでも知られる。ネット上では、「加藤さんが知らなかったことをもっと伝えて」「加藤さん潔白をもっと強調して」「加藤さん怒ってるはず」などの声が多数寄せられている。

 TBSによると、7月のメキシコロケ(8月14日放送)で番組スタッフが、狙った生物が見つからなかった場合に備え、生物を準備しておくことを現地の取材協力者に依頼。放送に登場した6種類のうち、アリゲータートカゲなど事前に用意していた4種を穴などに放ち、撮影した。

 過去10回放送した爬虫類ハンター企画について調査したところ、現時点で26種は実際に捕獲したが、11種は同様に“やらせ”だったことも判明した。

 TBSは報道各社へのFAXや公式ホームページで「視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます」「加藤さんには事前にお伝えしていなかったということです」と記した。

 加藤さんは1979年静岡県生まれ。静岡大学大学院教育学研究科修士課程修了後、岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了。静岡大学教育学部講師で、メディアへの出演も多数。

 「クレイジージャーニー」は2015年4月からレギュラー放送。独自のこだわりを持つ個性的な旅人ゲストを迎え、旅に同行したり、話を聞くトークバラエティー。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000111-dal-ent
Source: エンタメが大好き!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする