飛行機事故で死亡サラ氏の移籍金問題がドロ沼化

 1月に飛行機事故で亡くなったFWエミリアーノ・サラ氏(享年28)の移籍金問題が泥沼化してきた。英紙「ミラー」(24日付)は、サラ氏が加入する予定だったイングランド・プレミアリーグのカーディフが「移籍金を支払うつもりがな … 続きを読む
Source: 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする